忍者ブログ

【About Me】

liamまたはカサハラヒデツグ VOCALOIDを使ったり使わなかったりしながら音楽制作中。自主レーベル「No Money No Honey」主宰。出自の違うキャッチーなもの同士が結び付いたときに生じる歪みが好きです。


(New!)
HP作りました。アルバム通販やお知らせ、制作依頼などについては、こちらからどうぞ。
No Money No Honey - KASAHARA Hidetsugu

音源であるとか
SoundCloud
YouTube
niconico douga
piapro

関連であるとか
twitter
tumblr

連絡先とか
E-Mail
※お手数ですが「____」をあれだよねーという文字に変えて下さい。

【Information】

(2012.4.28)
・2nd solo album with VOCALOID「Bedroom Pop N' Roll」Out Now!
■自家通販やってます。
詳しくは→アルバム詳細ページ

アクセス解析

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

OWC新譜

のクロスフェードできました!



前エントリでお伝えしたとおりぼく自身はアルバム不参加ですが、当日はD-50の「Out Wave Cluster」ブースにて売り子をやっているのでぜひぜひお越しくださいませ。

では!

PR

ボーマス16参加状況

すっかりご無沙汰してしまいましたが長文必至なのでいきなり本題へ。
ボーマス16、今回は2つのコンピに計3曲で参加しています!

【その1】

D-36 mono-oto(特設サイト

「生活音×電子音」をテーマにした、AIR田F/effe/きくお/tecra/TokyoTree/NIYMORIY/NOEL-KIT/Phasma/pulot/bothneco/liam/Wonderlandicaら総勢12名(五十音順)によるコンピレーション・アルバム。全て書き下ろしの新曲!
ジャケットイラストはミズノシンヤさん(未来中央)、マスタリングはNYのレーベル12kのTaylor Deupreeさん(12k)です。

ぼくは台所での生活音をフィーチャーした「Under The Luncheonette」という曲で参加しています。キャベツを刻む音を延々聞いているときのスプラッタな気分といったら!

そしてクロスフェード動画はこちら。Taylor Deupreeさんのコメントがもう。




【その2】

G-57・58 gallely electron(特設サイト

6人の絵描きと3人の音楽家。9人による、かたちのないギャラリーでの展示をコンセプトに、liam/remaco/
whoo/じょぜ/まつとり/やひろ/りょーの/仙田/ぴぃ による36Pフルカラー画集+6曲入りミニアルバムをリリースします。

ぼくはまつとりさんとのコラボで「ミス・ヴァーティゴ」という曲を、そしてぴぃさんとのコラボで「slowly」という曲を書きました。

音のクロスフェードはこちら!絵は当日のお楽しみ!




【その2.5】

D-50 おなじみOut Wave Cluster(特設ではないサークルHPでの告知文

5thアルバム『5 senses working overtime』です!
ぼくはお休みなんですが、今ボマスではここで売り子をしております。

そして市井さんによるジャケットの素晴らしさよ!よ!
今回は全員変名でクレジットされております。どれがだれかなーすぐわかると思いますが!
ちなみに新メンバーはなし、お休みはぼく・saiBさん・テンネンさんです。

5senses.jpg














クロスフェードは鋭意制作中であります。しばしお待ちを。

【その2.89】
ぼくの1st『Life Is A Minestrone』の、とらのあなでの委託期間が終了しました。若干枚を残しほぼはけたようで、お手に取って下さった皆様方にはただただ感謝感謝です。日常の彩りになれば嬉しいな、と思っています。

で、折角なので、手元に残っているものを僅かながらボーマス16に持って行こうと思います。Out Wave Clusterのスペース「D-50」を基軸に上記スペースをうろうろしてると思いますので、liamという名札を垂らしたマッシュルームカット野郎に遭遇したならばお気軽にお声がけいただければ本望です。

名刺はーこんなーかんじーラララよろしくでーすー

x2_677f280.jpeg









はい。

THE VOC@LOID MASTER通称ボーマス13を終えて

あっという間に3日も経ってしまいましたが、猛暑の中参加された皆様(とりわけ長時間並びに並んだ一般入場の方々)、お疲れ様でした!
そして「No Money No Honey」のブースに来て下さった方、ぼくのCDを購入して下さった方、本当にありがとうございました!

ソロ作での参加は初だったので、始まる前は「一日中夢見るPと話してるだけで終わったらどうしよう」などと思わないでもなかったのですが(それはそれできっと切なくも楽しかったことでしょう)、果たして、中高生と思しき方から年配の方まで、色々な層の方が沢山来て下さいました。繰り返しになりますが本当にありがとうございました。

歌ものとしては機能不全なところも多い(そういうのがやりたかったのです)、好き勝手に作らせてもらったこのアルバム。手に取っていただけて本当に嬉しいです。
そして今後ともどうぞよろしく!

なお、本アルバムについては、外部委託を行う方向で調整中であります。
また後ほどお知らせできればと!

そして私信的な。今回の打ち上げは勝手知ったるメンバーでクローズド的に行ったのですが、いやー楽しかった!気心知れてるのはいいね。今回はじめましての方もお疲れ様でした、楽しかったです!

でも毎回クローズドなのも面白くないので(そもそも普通に飲みに行けばいいのだ)、次回は今まで出会うことのなかった人たちに飛び込んでいきたいなーと。

長い。さじ加減がわからないw

De★lightありがとうございました!

De★light@代官山LOOP、直前にスカートを履くことになったりもしましたが(!)、お陰さまで無事終わりました。

お越し下さった方々本当にありがとうございました!
主催の630さん、わりばし・DJ・AGOBOTのみんな、超手伝ってくれたDixieFlatlineさん、みんなお疲れさまでした!

オープン直後にDJやってたPENGUINS PROJECTさんがなかなかボカロをかけず、フロアのお客さんが軽く所在なさげにしつつも段々「こういうものなのかー」的に馴染んでくるのをほくそ笑みながら見ておりました。

あとはちゃあさんのDJがヤバかったり、AGOBOTのバンド然としたパフォーマンスが流石だったり!

個人的には、ボカロまったく関係ない音楽仲間の前で「liamさん」とか呼ばれるある種の拷問的ミッションをばっちりクリアできたのと、スズナリさんや布団姉さん、におPやUmiNekoさんなど、ずっと意識してた人やTwitterで色々やりとりしてた人たちに会えたのが嬉しかったです。もちろんいつも会ってる人たちもね!

ギタリスト的な甘さを痛感しつつ、次は10/17の名古屋に行ってきます!

【De★light】告知動画とかセットリスト小出しとか!

気づけば10/10まであとちょっと!というわけで、「わりばし&ザ・ファミリー・ストーン」の一員として出演するイベント【De★light】、告知動画をアップしました!



ぼくらの演奏から何となく感じとってもらえると思いますが、えー、演っててすごい楽しいですこのバンド!
この楽しさは間違いなく観に来てくれた人に伝わるはず!と思いつつ、完成度を高めるべくリハに励む毎日です。
 
他にはラヴリーPの「わりばしおんな」とかirohaさんの「炉心融解」とかやったりします。
参加者みんながわーっと楽しめるいいイベントになりそうな予感大なので、ご期待下さい!

―・―・―・―・―・―
【De★light】
10月10日(土)@代官山LOOP

Official Website(チケットの受付は10/4まで!)

【Calendar】

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30