忍者ブログ

【About Me】

liamまたはカサハラヒデツグ VOCALOIDを使ったり使わなかったりしながら音楽制作中。自主レーベル「No Money No Honey」主宰。出自の違うキャッチーなもの同士が結び付いたときに生じる歪みが好きです。


(New!)
HP作りました。アルバム通販やお知らせ、制作依頼などについては、こちらからどうぞ。
No Money No Honey - KASAHARA Hidetsugu

音源であるとか
SoundCloud
YouTube
niconico douga
piapro

関連であるとか
twitter
tumblr

連絡先とか
E-Mail
※お手数ですが「____」をあれだよねーという文字に変えて下さい。

【Information】

(2012.4.28)
・2nd solo album with VOCALOID「Bedroom Pop N' Roll」Out Now!
■自家通販やってます。
詳しくは→アルバム詳細ページ

アクセス解析

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボカロ新曲あげましたー!

相変わらず間があきまくりますが、先のボーマス13にてリリースしたコンピレーションアルバム『理科室』酸性盤に収録されていた曲であります。



同コンピ・アルカリ盤(2枚同時リリースなのです)収録の、いるーさんのイラスト「Liquid Monster in Science Room」をお借りしました。
いるーさんはイラストのみならずいい曲を書くので是非是非!



では!

PR

通販はじまりましたー!

先のボーマス13にてリリースしたボーカロイド7割インスト3割の1stアルバム、『Life Is A Minestrone』、とらのあなにて通販はじまりました!
例によってリンク先に18禁の確認表示が出てしまうのですが、内容的にはもちろん関係ないのでどうぞお気になさらず。

liam_jacket_1P_outlined.jpg
liam『Life Is A Minestrone』
(↑こちらからどうぞ)












歌ものポップスと、“聴いたら片っぱしから忘れて空気感だけが残るような”インスト、両者がギリギリで統一感を保っている面白いアルバムになったと思います!



「シューゲイザー・ディスク・ガイド」の著者、黒田隆憲さん一押しのPredawn。なくなる手前にしっかり存在する抑揚、こういうの好きです。

よく使うプラグイン(フリー編其の一)

他の方のプラグイン紹介を読むのが好きなので、ぼくも書いてみます。続きをやるかはわかりませんが、フリー編其の一、ということで。
我が家の環境はMac OS10.4.11と古めなので、使えない方もいらっしゃるかと思いますがそこはご容赦を。


mar_limiter.gif ・maR limiter (要pluggo junior)

シンプルな先読みリミッターです。効きがいい&音質変化が少ないので、トラック内のへんなピークを抑えるのに重宝しています。Cycling74社のpluggo juniorが入ってないと使えないのが玉に瑕。pluggo junior自体はフリーなんですが、現在はディスコンになって古いヴァージョンだけが公開されていたような。。うろ覚えで済みませぬ。Macのみ。








lfx1310autopan.gif



 ・LUXONIX LFX-1310

マルチエフェクター。ベーシックなエフェクト24個のうち、3つまでを直列で挿せます。ノブの操作感がイマイチですが、どのエフェクトもシンプルにしっかりと効くところに好感が持てます。「LP Noise」をよく使います。Winもあります。



m30_reverb.jpgTC Electric M30 Stuidio Reverb

期間限定でフリー配布されていたリバーブ。現在は有償なので取り上げるのはちょっと反則ですが、いかにも「掛けてます!」という感じじゃなく、上品に掛かるリバーブです。Winもありというか現在は79USドル。

…といいつつ、ぼくはリバーブ使うのへったくそなんですけどね!








supatrigga.jpgBram SupaTrigga

オーディオをバッファー&再構築系プラグイン 。確率を指定して、区切り毎(1/8とか1/16とか)にリバースしたり音消したりたりたり。あちらのほうが色々できますが、WinのGlitchに近いかもしれません。固定GUIがないので地味極まりないところにまたぐっときます。オートで掛けるのは味気ないので、一度オーディオに書きだしてから、元ファイルと混ぜることが多いです。Winもあり。



以上ぐだぐだと書いてきましたが、眠くなってきたので今日はここまでにします。実質すぐ使えるのは2つしかありませんが、何か参考になれば幸いです!


THE VOC@LOID MASTER通称ボーマス13を終えて

あっという間に3日も経ってしまいましたが、猛暑の中参加された皆様(とりわけ長時間並びに並んだ一般入場の方々)、お疲れ様でした!
そして「No Money No Honey」のブースに来て下さった方、ぼくのCDを購入して下さった方、本当にありがとうございました!

ソロ作での参加は初だったので、始まる前は「一日中夢見るPと話してるだけで終わったらどうしよう」などと思わないでもなかったのですが(それはそれできっと切なくも楽しかったことでしょう)、果たして、中高生と思しき方から年配の方まで、色々な層の方が沢山来て下さいました。繰り返しになりますが本当にありがとうございました。

歌ものとしては機能不全なところも多い(そういうのがやりたかったのです)、好き勝手に作らせてもらったこのアルバム。手に取っていただけて本当に嬉しいです。
そして今後ともどうぞよろしく!

なお、本アルバムについては、外部委託を行う方向で調整中であります。
また後ほどお知らせできればと!

そして私信的な。今回の打ち上げは勝手知ったるメンバーでクローズド的に行ったのですが、いやー楽しかった!気心知れてるのはいいね。今回はじめましての方もお疲れ様でした、楽しかったです!

でも毎回クローズドなのも面白くないので(そもそも普通に飲みに行けばいいのだ)、次回は今まで出会うことのなかった人たちに飛び込んでいきたいなーと。

長い。さじ加減がわからないw

THE VOC@LOID MASTER 13

ボーマス13、夢見るP(=mmmboP)との合同サークル「No Money No Honey」で参加します。
…というのをブログで告知することをすっかり失念しておりました!(twitterにばかりかまけているから…)

そして、初アルバムをリリースします!


liam_jacket_1P_outlined.jpg
 liam 『Life Is A Minestrone』

1. ファルセット942
2. デイジー
3. steps (instrumental)
4. noon (instrumental)
5. 小指
6. boxes (instrumental)
7. フラクタル
8. アイラブニューヨーク
9. カリフォルニアのリア王




7/19 THE VOCALOID MASTER 13(都立産業貿易センター 浜松町館)
スペース:E28(3F) サークル「No Money No Honey」にてリリース予定、1000円であります!

新曲「アイラブニューヨーク」はこんなかんじです。ボマス終了までフルで公開します。
動画が当日までに間に合わなかった。そうとも言います。

【7/22追記】消すの面倒になったのでしばらく残します。
というか一度上げたもの消すのってガッツいりますねw 別にいいや、って気になってきましたw



アルバムのクロスフェード、また当日同スペースにて頒布予定の夢見るP(=mmmboP)のプロジェクト、uinona『CUE』のクロスフェードはこちら!




宜しくお願いします&通販も行う予定であります!

【Calendar】

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31