忍者ブログ

【About Me】

liamまたはカサハラヒデツグ VOCALOIDを使ったり使わなかったりしながら音楽制作中。自主レーベル「No Money No Honey」主宰。出自の違うキャッチーなもの同士が結び付いたときに生じる歪みが好きです。


(New!)
HP作りました。アルバム通販やお知らせ、制作依頼などについては、こちらからどうぞ。
No Money No Honey - KASAHARA Hidetsugu

音源であるとか
SoundCloud
YouTube
niconico douga
piapro

関連であるとか
twitter
tumblr

連絡先とか
E-Mail
※お手数ですが「____」をあれだよねーという文字に変えて下さい。

【Information】

(2012.4.28)
・2nd solo album with VOCALOID「Bedroom Pop N' Roll」Out Now!
■自家通販やってます。
詳しくは→アルバム詳細ページ

アクセス解析

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うわー

すげー。



CaptainMiraiさんという人の曲なんですが、ノスタルジックなポップスなんだけど全然安っぽくなくて、曲調が好みだとか好みじゃないとかを超えた良さがあると。思うのです。他の曲も含め、斜に構えたところも安直さもちーとも感じ取れないのがまた素晴らしく。いいなー。

そもそもおれはボカロで曲作ってるコミューンにはかなりの偏見を抱いていたのですが、すんzりヴぇrさんという人の曲を聴いてその偏見がぶっとびました。CaptainMiraiさんもその方経由で知ったのです。



ご本人がこのブログに来られた事があるので(というかおれから押しかけたら向こうからも来てくれたのだ)、ひょっとして見られるかと思うとしこたま恥ずかしいのですが、「ちくしょうおれもやってやるよ!」という気になったのは確かなので改めて紹介を。ニコ動経由でここに来てる人は知ってると思うけど。

そんなわけでこれからはお気に入りボカロ曲も紹介していこうかと思います。ニコ動のアカウントない人はおれのmixi日記で!

新曲のミックスしてたらストリングスの微細な手直しをどーしてもしたくなり。Ableton Liveでは細かい設定がしにくいのでそこだけPro Toolsに読み込んで作業(MIDIをがしがし編集する人はPro ToolsでもダメでDigital PerformerがイイとかCubaseがイイとかあるようですが)。ミックスは出来ればPro Toolsでやりたいんですが、最大32モノラルトラックというハードルが今回に限っては重くのしかかるのです。普段はそんなにトラック使わないんだけどさー。
PR

Comments

Comment Form






【Calendar】

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31