忍者ブログ

【About Me】

liamまたはカサハラヒデツグ VOCALOIDを使ったり使わなかったりしながら音楽制作中。自主レーベル「No Money No Honey」主宰。出自の違うキャッチーなもの同士が結び付いたときに生じる歪みが好きです。


(New!)
HP作りました。アルバム通販やお知らせ、制作依頼などについては、こちらからどうぞ。
No Money No Honey - KASAHARA Hidetsugu

音源であるとか
SoundCloud
YouTube
niconico douga
piapro

関連であるとか
twitter
tumblr

連絡先とか
E-Mail
※お手数ですが「____」をあれだよねーという文字に変えて下さい。

【Information】

(2012.4.28)
・2nd solo album with VOCALOID「Bedroom Pop N' Roll」Out Now!
■自家通販やってます。
詳しくは→アルバム詳細ページ

アクセス解析

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日曜に

友人のお誘いで、沼袋にある百観音明治寺というお寺へ、ガムランの演奏を聴きに行ってきた。作曲やミックスで引き籠っていた直後だったので、気分転換に。程度の微妙なモチベーションも、最初の一音を聴いただけであっという間に雲散霧消。重なる金属音の上の方で少しだけ潰れるように滲む倍音の美しさと言ったら!

前知識が全くなかったため、呪術的なグルーヴがずーっと続くのかな、と思っていたら、楽曲的にもかなり丁寧にデザインされており、肩肘張らなくても聴けたのがまた良かった。反復される短いフレーズが一拍ずつずれたりしながらレイヤーされていくグルーヴもまた素晴らしく、当り前ではあるが人力の凄さを再発見。打ち込みメインで音を置いていくのも楽しいし有意義だけど、肉体感が乏しくなるのもまた事実なので、再獲得して両立しないとね。ギターの音には、ピックを持った手を振り上げてから弦に当てるまでの感情も内包されてなければ!そして今のおれにはそれがない!

今日は久々にギターでの作曲を試みるもあっという間に頓挫。もう一曲ふつうのポップスが作りたいのだが、5とか7周期の変なフレーズしか出てこなくて困る。進行もおかしい。鍵盤で作るときとギターで作るときで、音の「次はこう行きたい」欲求が全然違うのだ。ギターで得たオレ流身勝手理論と、鍵盤で学んだわりと真っ当な理論がちーとも統合できていない。…要は不勉強ってことか?

ちなみに「ファルセット942」は鍵盤で作りました。演奏力は最低(白玉でコードを押さえるのがいっぱいいっぱい、というレベル)なので、曲を通して鳴っているウーリッツァーの音は一小節毎にパンチイン、という荒技で録りました。けっこうヨレています。そういう意味では肉体感があるかも。

その「ファルセット942」が、28日のニコ動デイリーランキングのチャート外にて紹介されました。



聴いて下さった方々、ありがとうございます!

伸びないなりにももうちょっと行くと思ったんだけどなー(笑)。でもおれも作詞のLo-Fi Suicideくんも気に入ってるし、自分が好きな作り手さんたちが気に入ってくれたのが何よりのご褒美。さー次、次!
PR

Comments

無題

Posted by キリン  2008/07/31(Thu) 10:42:11 EDIT

ガムランって、タイとかで流れてそうなリゾート音楽でしょ?いろんなもの聞くんだね。貴君。
しかしさ~、ワインのソムリエと一緒で、そんなに理論的に思考すると楽しめないでしょ。きっと。(笑)

無題

Posted by l.i.a.m. aka かさはら URL 2008/07/31(Thu) 12:32:19 EDIT

色々と突っ込みどころが…。
ガムランはインドネシアの現在進行形の伝統音楽。
この間聴いたのはジャワの宮廷音楽で、バリのガムランより穏やかみたい。

聴いてるときは「うおー」「すげー」としか言ってないし、バッチリ楽しんでる。
加えて、自分が良いと思った時、音楽に何が起きているか。
がわかると、音の聴こえ方が変わって更に楽しめるのデス。

そういうのは字面だけだと伝わりにくいかもね。

無題

Posted by NONAME  2011/06/07(Tue) 19:13:04 EDIT

ファルセット942がぼかろ曲で一番好き

無題

Posted by liam  2011/06/20(Mon) 01:42:58 EDIT

>NONAMEさん
うおあー遅レスでスミマセンありがとうございます!
これからも期待を噛みしめつつ裏切ることを恐れずに頑張りたいと思います!

Comment Form






【Calendar】

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30