忍者ブログ

【About Me】

liamまたはカサハラヒデツグ VOCALOIDを使ったり使わなかったりしながら音楽制作中。自主レーベル「No Money No Honey」主宰。出自の違うキャッチーなもの同士が結び付いたときに生じる歪みが好きです。


(New!)
HP作りました。アルバム通販やお知らせ、制作依頼などについては、こちらからどうぞ。
No Money No Honey - KASAHARA Hidetsugu

音源であるとか
SoundCloud
YouTube
niconico douga
piapro

関連であるとか
twitter
tumblr

連絡先とか
E-Mail
※お手数ですが「____」をあれだよねーという文字に変えて下さい。

【Information】

(2012.4.28)
・2nd solo album with VOCALOID「Bedroom Pop N' Roll」Out Now!
■自家通販やってます。
詳しくは→アルバム詳細ページ

アクセス解析

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ソフトシンセ

Reaktorに付属するシンセが複雑過ぎ&動作重過ぎなので、ちょちょいと使える軽いソフトシンセを求めてネットを徘徊してたらautomatなる素敵シンセを発見。

automat-1.gifautomat-2.gif








まだちょこっとしか触っていませんが、それぞれにフィルターがついたオシレーター3基+全体にかかるフィルター&エフェクト色々、波形を手書きできるモジュレーション14ヶって贅沢過ぎやしませんか。オシレーターにはオーディオファイルも使えるみたいだし。すげええええ。

しかも見た目がよろしいのがまた。いいじゃないっすかと思いつつ、あえて難を言えばMacのAudio Unitsでしか使えないことでしょうか。Liveでは使えるけどPro Toolsでは駄目だのう。

Native Instrumentsというメーカーの製品が好きで、前述のReaktorの他にKontakt(サンプラー)とBattery(ドラムサンプラー)とGuitar Rig Software Edition(アンプシミュレーター)を使っております。それぞれ必要だなーと思った時期にバラバラと買ったのですが、それなら同社の製品が網羅されたKOMPLETEを買ったほうが安かったんでないの。という事実には気づかないフリをしています。

まとめて買う余裕はなかったんだよ!ちくしょう!
PR

床に

だらーんと座って柿の種食べながらYouTube見てたら急に仕事の電話がきて焦った。とりあえず意味もなく正座。

slice_small.gif映像仕事の合間に、Reaktorという自分でシンセやエフェクターを作成できるソフトをいじっている。レゴみたいなブロックを組み合わせる、とイメージしていただければよいのだが、正直すんげーむずい。大雑把な部品(レゴでいう人とかタイヤとか)だけなら何とかなるのだが、それだと痒い所に手が届かない。かといって、細かい部品の組み立て方がちーともわからん。プリセットで付いてくるシンセを解析すれば良さそうなものだが、複雑過ぎてこちらもさっぱり。部品ひとつひとつにチュートリアルが付くMax/Mspのほうが勉強しやすいのかしらん。


で、試しに作ってみた。一見立派そうだが、プリセットを分解して組み立て直しただけ。3つのオーディオをそれぞれ一音単位で分割して、右のたたみいわしみたいなの(ステップ・シーケンサーというのです)に従って演奏する。ただそれだけの機能なのにサイズが大きすぎである。そして音源も作ってみた。…あんま上手くいかなかった。


この手の内容に疎い人でもイメージしやすい文で書いたつもりだが、それでも興味ない人はわからんだろうし、知ってる人にはあほの文章と思われそうだ。一日平均の来客数がたった3人のブログだから別にいいか。

ドナルド・バーセルミの「死父」という本を読んでいるが、一向に読み終わる気配がない。その不条理さに惹かれて買うも、その不条理さ故に咀嚼するのにえらく時間が掛かるのだ。ちなみにおれの小説チョイスの基準は、ポール・オースター著作の訳者としても知られるアメリカ文学者・柴田元幸がエッセイなどで取り上げているものをてきとーに選んでるだけである。思想ゼロ。

【Calendar】

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30